無常を観ずるは菩提心の一なり

台風24号の影響で、運動会は一つは中止、一つは延期、関係者の苦労の程が偲ばれます。日中、関係武道団体の会議が一件、市政功労賞受章祝賀会一件と嵐の前の静けさの中、日常業務は怠りなく。

人生の節目、色々ありますネ。入学、卒業、成人、不惑、還暦等々の年齢、社会的評価による栄誉の機会、結婚、退職、病気、初孫誕生等々、社会的規範、人によって、様々。今回の受賞者は、同級生で竹馬の友、私の取っても節目とする良い機会だと思います。

ところで、毎日の目覚めを節目と考えることが不思議でなくなってきています。変ですかねェ、出息入息不待命終、を知ってなお更にそう感じるようになりました。

無常を観ずるは菩提心の一なり、とも学びます。一瞬の油断も無きよう、菩提薩埵 菩薩道の心掛けで参りたい、市政功労者の笑顔と時折見せえる決意がにじむ表情を拝見しながら思いました。

 

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map