準備そして未来へ

特科隊周年記念、某宗教団体新築建物内覧会とご案内に従ってお祝い巡り、喜びの顔顔、そして未来への確実な一歩を踏み込む姿は嬉しいし美しいものです。晴れの席にお呼びを頂けるのも、議員として仕事が出来ることに由来すると思うと誠に有難いことです。

今日は朝一番から氏神様の境内地清掃から始まりました。総代の皆さん三々五々集結、総務さんの指示の下、慣れた手つきで仕事に勤しみます。23日に予定されている“”新穀感謝祭“”農家の多い地域性もあり絶えることなく大事に伝えられてきた年中行事です。

代々続く家柄を誇る総代が多い中にあって、私も総代に就任できたのは例外的なケースと思っています。推薦頂いた皆さんに感謝御忘れず奉仕と献身を奉納する気持ちでこれからも取り組んで行かねばと思っています。近隣の幼稚園児が園挙げてお参りをする姿が目立ちます。

朝夕お参りする参拝者の中に男女の性別を問わず若い世代の姿が見られるのも嬉しいことです。不易流行、日本の強さは、途絶えることの無い歴史、大事に守り磨き着実に伝えながら一方新しいものをうまく取り入れていく文化を持っていることにある、と思っています。その根源が、鎮守の杜にある、大事にして護って行かねばなりませんね。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map