流水不腐

研修のため、上京、会場が八重洲口から歩いて10分の至近にあります。駅舎二階にあるテラスのベンチで、一服、持参のコーヒーカップを手に周辺を眺めます。

道路の向こう、交差点にあるビルに防塵ネット、中から建設現場のクレーが顔を出しています。その隣も又その隣も気が付けば同じ状況。

研修会場に行く道すがら目の前を通り見慣れたビル、立派で改築までまだまだ時間があるだろうと思われるそのビルが建て替えかァ

東京は流れる時間の“”速度“”が違うとは常に感じること、改めて実感しました。流水は腐らず、東京と地方の格差はここにある、仙台は停滞してはいないか、時間は止まってはいないか。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map