市民生活と行政

辻立ち、二時間半,今日も変わらず元気に皆さん出発して行きました。変わらず挨拶を交わす人、交わしたり交わさなかったりの人がいるのは、屈託のない人等居ない、と考えれば当然のこと一喜一憂しないことです。これも、六大煩悩慢なのでしょう、反省。

午後から区長はじめ幹部に集まって頂いて、鳩首協議(;^_^A、榴岡公園活用関係で意見交換、SDGs、の視点でイベントの再評価を。

榴岡天満宮で仙台市文化財課と総代との打ち合わせ、奥の細道風景地とされた天満宮、一木一草丁寧な対応が求められています。歴史と文化を大事にすることそして時代に繋いで行くことはとても大事なこと、私たちの生命の基盤と言っても過言でないと思っています。

夕方からは、生涯学習支援センター関連事業の会議、中学校区の中での役割と議員としての視点で流れを見ると見えるものがあります。安定とマンネリ、常に意を用いなければなりません。

今日一日、結局は行政絡まり、市政が市民生活と如何に密着しているのかを確認する日と成りました。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map