気が付けばパソコンの前

朝五時開会の実践倫理宏正会朝起き会からスタート、六時終了後仙台市役所に立ち寄って会派室を開けてもらいました。資料を読み込んで来週打ち合わせする各課課長との懇談に備えました。テーマは仙台市民の安全安心の確保です。「安全安心」は多岐にわたる広範囲なものです。防犯から切り込んでみたいと思っています。

朝の会派控室は静まって窓の外の光の変化に合わせて静かに明るさを増しています。お湯を沸かし、コーヒーを淹れパソコンを除きながら静かなひと時を過ごすことができました。窓からは勾当台市民広場が木々の間から一部見通せます。イベントがあるようで事前に張られたテントの間を係りらしい人の動きが垣間見えます。

勾当台公園市民広場はイベントで休む暇がないくらい稼働していると聞いています。各区の動きも盛んだと伝えられています。市民活動が盛んになることは歓迎すべきこと活動の主体である市民が“”町内会など地域社会“”でそのノウハウとパワーを発揮して頂けることを期待している一人です。

会長会で配布する予定の資料も必要部数議会事務経で用意して頂いており再確認、OK。次にインターネットを使って視察先の精選の作業に移って、候補地絞り込み、決定は来週議会事務局との協議の上で行うことに。

帰宅して、積み上がった機関紙、書籍等々読み込みに費やしました。最近、本を読む時間が少なくなったようです。情報はインターネットに頼る機会が多くなりましたが、その分本を読む時間が少なくなりました。最近インターネットにかける時間の割合が急速に多くなっていて、一日の時間割合もIT関連に偏重気味です。気が付けばパソコンの前、という状況が日常茶飯になっています。来週は集中して本を読み込む時間を意識的作ることにいたしましょう。新しい課題です。

IMG_1037

 

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map