森の都盛岡

盛岡訪問、不来方城、もりおか歴史文化館、石割桜、等々。プライベートな旅で盛岡を訪れるのは7年ぶりです。北上の桜を見た後、思い立つように針路を北に向け盛岡の石割桜を訪ねて以来です。当時西割桜も満開で、ちょうどライトアップした石割桜を地元テレビ局が中継をしている最中でした。大石の割れ目にたどり着いた桜の種が400年かけて見事の花を咲かせている様子に勇気づけられたものでした。

今回は全くのプライベート、宿は花巻の寒村にとっての訪問でした。良かったですね、訪ねてみて。新しい発見が幾つもありました。東北にあって森の都は二都市あり、森岡は仙台とは違った佇まいの実に美しい街ですね。

不来方のお城の草に寝ころびて空に吸われし十五の心、かな、炎天下のお城の道を歩いてきて本丸に立つと岩手山方向から涼しい風が吹いてきました。週が明けると、八戸市そして盛岡市と公式に訪問することになっています。

東北の大藩を出自に持つ盛岡市と仙台市、競い合い連携しあうことがこれから沢山ありそうです。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map