本会議再開初日

本会議再開、ニ会派の代表質疑が行われました。同じ議案でも捉え方の違いで様子がすっかり変わって見えるということがあります。議会質問の面白さ、議員として活動する際のの醍醐味の一つです。

気をつけなくてならないことは、自分で気をつけていることは、根拠のないことは言わないことは勿論として、伝聞、噂話、そして最近はメデイアの報道を一次情報とすることです。

その点から見て、代表質疑を聞いていて気になることがありました。敢えて書きませんが。“議事進行“もありと思いましたが、“言論の自由“という重い約束事を考えれば、これもアリか、と思いとどまりました。

結局は発言の自由とセットで発言に対する責任があるわけですから、最後は自己責任、に落ち着くわけですかね。国会の審議を聞いていても、言いぱなし、根拠なし、妄想からの思いつき、何でもありのオンパレードです。

自分自身の戒めにしたいところです。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map