本会議再開代表質疑

新市長就任初の定例議会、三会派の代表質疑が行われました。先立つ、議員協議会では、新しく教育委員候補の提案されました。経歴は東京大学出身の銀行マン、コンプライアンスの専門家が推薦の理由、質問者二人、一人が私、

教育に関してどの程度の経験と知見があるのか、大事なことは児童生徒に対する深い愛情があるのか、との問いには、コンプライアンス、大学の先生である、のみ。質問の趣旨が伝わらない或は無視かな。追加二問はやめました(なんか気の毒になって)

本会議の質疑には、超安全運転的答弁、“”公約“”に対する質疑も、目新しいものなし、公約自体ご自分が納得したものでないかもしれませんね、すでに実施しているもの、財源が問題で踏み切れない課題についての理解が不十分、地方自治に対してはもしかして、あまりお知りになっていないかも。

いじめ問題についても、所信表明に不満を述べているものの、代議士時代の具体的な発言は不明、さてさて、新船長を載せた仙台丸、漂流しないよう議会がしっかりしないと、と思った次第。市長応援します、市民のために、議会の意見をしっかり聞いてくださいね。

 

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map