本の虫が目覚めました。

読書、事務所整理、読書、会合出席、と一連の業務で終日。メデイアテークで開催されているイベント訪問を兼ねての仙台市民図書館での図書の交換は明日以降に。今年になってから、ずっと、途切れなく仙台市民図書館から本の借り続けています。図書館のホームページも一新し見やすく使いやすくなりました。

最近、MY読書記録をつくろうかと思っていて、さてどんな方法で記録しようかと思っていのですが、新たなホームページにMYライブラリーがあり、本棚、が作られていました。10種類分類でき、それぞれ100冊格納できます。 10×100、何と1,000冊記録できる訳です。

俄然ファイトが湧いてきました。1,000冊に挑戦することにいたしました。世間的には、つまらんこと、と分類されることに興味を持つタイプ、周囲はどちらかと言うと、体育会系の仲間が多い環境ですのであまり話題に出来ませんが。

本棚には、哲学・池田晶子関係、仏教・陽明学関係、歴史、3コーナー完成です。借り出して手元に置きたいと思って、メルカリで調達して、こんなことを繰り返しています。勿論新刊も取り寄せていますが、メルカリの威力は大したものです。

先日、メデイアテーク一階で、仙台と出会うというコーナーが設けられ、市民図書館の蔵書のうち、仙台を中心とした郷土史関係の本が陳列されていました。立ち寄って、目に留まったものを読み始めると、面白いこと限りなし、そんな本があちこちに見られました。

先の用事も忘れ、蝶のように(笑・冷や汗)、本が展示されていたテーブルを回っていたら新任の図書館長から声をかけて頂きました。その時お願いした目録が、今週館長が届けて下さりました。その数、何と272冊、これでもまだまだる蔵書から特に選りすぐったものとのこと。MY本棚に郷土史コーナーを設けて挑戦です。

時間が惜しい、切実に思っています。仙台人の仙台知らず、名誉挽回を心に期して、読書人の世界を開拓します。仙台市立図書館の蔵書数は2,050,182 冊・点、内一般書は1,208,067 冊、全書読破難しいとして、どこまで行けるか、楽しみが増えました。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map