最後は自然の中で

仙台市の奥座敷と呼ばれる秋保温泉までバイクを走らせました。所要時間40分余り、山あり谷あり緑在り、大気に身を晒し爽快感を満喫しながらのドライブです。前後する普通車もマナーが良いですね。車間距離を保ちながら走ってくれました。

温泉街に入ると舗装が真新しいのが目を引きました。大会議の効用で日頃地域の問題として論議されながら優先順位の関係か解決されなかった道路事情も一気に解決したようです。

道路の拡幅問題が解決して本来喜ぶべきことではあるのですが、長年解決に取り組んでいた地元の議員が怒っていました。それは心境は複雑なるでしょうね。

十年間の懸案を一回の国際会議が一気に解決したのですから、誠に国際会議のパワー恐るべしです。願わくば各区持ち回りで、会議誘致を、てな訳にはいかないか。

二日間にわたって開催された、杜の都の大茶会、今日は二日目最終の時間に間に合いました。二流派の茶席を訪れ茶を楽しみました。二席目は裏千家、並んだ末に招かれた席が何と正客、空いていた席のどうぞとお誘い頂いた結果です。

席について人心地して気づいてからでは後の祭り、点てて頂いたお茶を美味しく頂きました、最高の緊張感の味付けで。良い日でした。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map