時間よ止まれ、出来た\(^o^)/

文化の日、空き深まる青葉城址、その麓にある青葉山公園庭球場、22面、その奥まったコート六面で宮城野区若林区両協会合同のレクレーション大会が開かれました。終日風もなく暖かい日差しに包まれた好い会になりました。感謝。

恒例の芋煮も、仙台風・山形風二種、若林区協会会長ご夫妻の心尽くしです、有難いことです。木漏れ日に包まれ、赤碧黄色、色とりどりに美しさを見せる木々の風情に、ルノワールの絵にあるピクニックの雰囲気を強く感じました。

今年は芋煮会づいています。定義山で、地元の神社境内地で、季節のご馳走を味わうことが出来る仕合わせ、良いものです。時間を追いかける、或は時間に追いかけられる殊の外に、時間の歩みを緩める時には止める術の存在を知った感じもします。

出息入息不待命終、

味わいたい言葉を引用します。

“”白隠慧鶴禅師は「わたしがいまここにいる」ことを「当処即ち蓮華国 此の身即ち仏なり」と『坐禅和讃』で説かれています。本当に「いま」に気がつけば、「ここ」はお浄土、「わたし」は仏ですよ、と見ることができます。その「いま・ここ・わたし」をこの臨済・白隠両祖師の遠諱を機に見直してみるのはいかがでしょうか。 “”
(本派吉祥寺副住職 山田真隆 師 )

いま・ここ・わたし、天上天下唯我独尊

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map