時は総会シーズン

総会シーズン、今日の最後の会合は原町地区連合町内会総会でした。一年の締めくくり、13地区の会長さん構成されるこの組織は数ある地区住民組織の中枢組織です。

連合町内会長が選出され役員が構成されます。昨年一年だけでも大きな会合だけでも98件会長中心に出席しています。そのための準備、会長さんそれぞれが所属する単位町内会の会合が他にありますからその忙しさはまさに目の回るようなものです。

会長役員の無償の奉仕と献身で地域の自治は維持され仙台市の行政は滞りなく執行されているわけです。嘗て市役所職員は上から目線で町内会を当然のように“”こき使って“”いました。民生委員関係の新年会で担当幹部職員が上座に座り民生委員さんがお酌をする不自然さを指摘され直ぐに正してもらったことがありました。

“”陳情“”と言う名称がまだ残っていますがその名残でしょうか。流石に今はそんなことは無くなって、“”お世話になっている“”と言う姿勢が若手職員の中に多くみられるのは喜ばしいことです。

話しが飛んでしまいました。私が議員に当選して活動を始めて以来幾星霜、行政と市民の関係の変わりようは目を見張るものがあります。

世は市民協働の時代、共に前への精神と時代に合わせて変化する勇気を行政トップそして議会は持ちたいものです。五月一杯総会が続きいよいよ議会が始まります。明日から、アップデートのため研修に出かけます。

IMG_7563 IMG_7546

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map