明珠掌に在り

総会、商店会のアーケードの新装セレモニー立ち合い(たまたま)、新規オープン店へのお祝い訪問等々、今日のキーワードは、門出、出発ですか。

定禅寺通りも花壇がきれいに植栽されて、新しい季節を迎える準備ができました。まち行く人の服装も春らしさを感じます。定禅寺通り、一番町、中央通りと仙台駅に向かって逍遥、久しぶりに立ち寄った藤崎デパート店内は、春一色、夢見心地で店内見学。

店内ギャラリーで眼福のひと時、知り合いが二人それぞれに商談をしていました。日頃お会いしているときには見せない姿、思いがけない出会いに人の多面性を改めて感じます。決めつけ思い込みは、禁物ですね。

アーケード天井に設けられたパイプオルガン演奏にうっとり聞きほれ、コーヒー、飲む酢、野菜スープの試飲も又楽し、AUショップの店員さんにお知恵拝借、老舗店の奥を覗いて店主を探したり、居なかった、残念、周辺一帯開発の話をしたかった。

老舗店の店主に聞いたことが思い出されます。当時、昼時だったかなァ、昼を誘われて店に向かう時、なべちゃん、見てごらん、他人は通るけど、みんな手ぶら、ここが問題。通りは人で賑わっているものの、買い物客になっているのかどうか。

マーブルロードのアーケード新装お披露目式典、市長の代わりに経済局長、まあこれはこれで良いんだが、市長の目で直に見て欲しかった、買い物サンデーの繁華街。

感じることは多々ありそうですね。選挙の時はあんなに喜んで歩くのに、日々の風景の一コマ一コマにヒントあり、かな。

今日のキーワード、門出でした。昼に、てんぷら四品を肴に生ビール、やっちゃった、何か縛られていた紐が緩んだ感じ、この感覚初めて、大事にしたい、自分研究、次のステージへ。身近なことに関心を。明珠在掌めいじゅたなごころにありか。

 

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map