明日は、白紙の日。

IMG_3031

何回目のピークになるのでしょうか、新年会が終日続きます。珍しいことに適当な時間差で出席できることに驚きます。何時もは重なって、遅れて入り遅れて出ることが多く申し訳ない気持ちで参加することが多いのです。

何時頃までか、予定を書き込んだ手帳の一ページが白紙だと不安になる時期がありました。国会議員事務所出身の地方議員にもしかすると共通の心理かもしれません。

予定は毎日絶えることなし、選挙区が広いこともあり、超繁忙期は一ケタを超える日程が同じ時間に集中し、物質転送装置があっても、無理、なんていう状態が日常茶飯事でいたから。何しろ忙しい事務所でした、三塚博先生の事務所は。

自分の責任と判断で行動する地方議員の仕事に携わることになっても国会議員事務所で身に着いた習性はなかなか払拭できません。超忙しくないと不安になるのです。(^_^;)

一年、365日何かしらの行事がある毎日ですが、たまたま白紙の日が生まれることがあります。年い数日ですが。

議員初期は不安で日程をわざわざ作ることがありましたが、最近はむしろほっとして“エネルギーの充填”に充てる気持ちになります。結局は、仕事絡まりのことになっていくのですが。

明日はその白紙の日です。(正確に言うと、一つ会合をキャンセルしているのですが。)特に予定は立てないでいますが、なんにでも使える日がある、と思うだけで気持ちがスーッと軽くそして広がります。周りに流される人生から、自分で流れに竿を差しながら自分の流れを作っていく人生に変わってきているようです。

 

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map