日帰り出張

東京トンボ返りの視察を敢行、豊島区役所を訪問しました。見事な建物(?)です。区分所有の住居との合築、外観を見ると超近代的なマンションにしか見えません。

新庁舎が竣工して二年、快適な環境での業務をしているように見えますが、幾つか課題も出てきているようです。市長のリーダーシップの大切さ、建設に対しての議会の関わり方、市民理解等々学ばせて頂きました。

業務スペースの確保は何よりも優先することを感じました。将来を見通した計画が如何に大事か、政治的妥協はできるだけ避ける覚悟を関係者は持つことが出来るかどうか、メデイアも含めて。

私が責任を持ちますと市長が責任を明確にして事業に取り組むことが大事です。新市長の覚悟は如何ほどか、これから問われます。市役所の新庁舎完成は順調に進めても竣工が十年先とのことですので、さてどうなるのか。

担当課長、係長さんの説明には感謝です、応え難い点まで丁寧に教えて頂きました。特に係長さんには、ヒントを沢山頂きました、感謝ですね。パワーを感じる方でした。アイデアと実行力で有名な区長さんの下で、人材が育っている、そんな印象を持ちました。

市長次第で、役所が変わる、役所が変わる議会も変わるそしてその恩恵が市民にもたらされる。こんな風に行きたいものです。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map