日々新たなり

今日は午前中に三件の会合、教団周年記念祭、新入学児童お祝い会そしてまちづくり勉強会とと続きました。三件の会合をこなすには主催者の理解と協力、当方の努力と工夫が必要です。

唯遅れて入り、出席しました、の出席確認だけでは意味がありません。会合の主催者の開催趣旨に出来るだけ叶うよう、一方私にとっての学び、つまり市政改善に役立つヒントを得られるよう、そんなことを考えながら予定の時間と開催場所の位置関係を考えて優先順位をつけるようにします。

今日は結果オーライ、上手くいったと思います。児童の入学祝いは開会の時間を数分ずれることになりましたが、丁度入ることができました。元気な児童達でした、励ましの言葉も力が入りました。

まちづくりの会は丁度メインのお話に入るところ、早々に挨拶の時間を頂き引き続き講話をお聞きすることができました。共感することとヒントが沢山、何時もは冒頭だけで失礼するのが通例でしたがあり、実質的な参加をするためには今後は参加に工夫が必要なことを気づかされました。

マンネリは厳に慎むべきものと考えています。しかし会合をこなすことばかりに気が向いて肝心なことを見過ごしてしますことがあります。今日は、自分の行動を見直す良い機会になりました。日々新た、諸行無常、ですね。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map