旅に出ます

今週は、月曜日「次世代育成調査特別委員会」、昨日は仙台市立原町小学校卒業式、午後からは教育委員会と市立榴岡小学校児童増加対策、議会事務局、復興事業局、宮城野区役所訪問して、建設部道路課、宮城野区長との打ち合わせ等々、、終日政務調査に費やしました。

年度末と言うことで移動有資格者は何かと落ち着かない毎日のようです。すでに内示を受けた方々も多数いるようです。外郭団体が廃止縮小傾向の中でOBの落ち着く先が少なくなってきています。65才まで働くことを前提の社会制度になってきているだけに職場の確保は大事なことです。民間、公務員問わずその方に合った職場の整備は国挙げて取り組まねばなりません。

何歳になっても何らかの形で社会と繋がっていることは、QOLを上げることにもつながります。仕事の精通し、技に熟練した多くの人材が野に捨て置かれたままにならぬよう当事者を含めて叡智を結集したいものです。

幼稚園卒園児、小学校児童それぞれ新しいステージに乗り出しました。社会で働く大人たちもそれぞれの立場で新しい仕事を始めます。私も暫く出かけることにします。インターネット環境があれば、徒然に駄文をアップしたいと思います。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map