旅から戻りました。

9日余りの旅から帰って参りました。思い切って出かけて良かった、と今思っています。旅する土地の大地を踏みしめ、その空気を吸うことを目的としました。漠然として、無目的なようですが、彼の国の知識は新旧入り混じってそれこそ無暗に多くあるということもありました。一つ一つ、記憶の底から知識を掘り起こして自分の目で確かめるということにしました。

目に入る風景、さりげなく過ぎる一コマ一コマの出来事が彼の地について知っていた知識に新たな息吹を吹き込み私自身の本当の生きた知識になる、そんな感じがしました。これから暫らくの時間を経るのを待って、その間に熟成した印象を折に触れて綴ってみたいと思います。

帰仙すると、仙台市役所は年度末の人事移動で何となく落ち着かない空気です。それぞれのポストで又市民のために全力でお働きになることを期待します。しかしながら、再任用で希望すれば職場が得られるとはいえ、健康で長寿命の現代において、心身ともに絶好調の途中で退職というのはどうも人材活用上、もったいないな感じがしますね。

さて、今日は上京して研修をしてきます。日帰りの日程で帰仙は深夜近くなる予定です。幸い、旅の疲れも取れて心身ともに爽快です。まことに有難いことですね。

 

 

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map