新風

原町地区連合町内会長が新たに生まれました。新会長は菊地文博氏、政治家として長年活躍してきたことは皆さんご存知。今は経営者として新たな出発をしています。そのセンスと行動力を惜しむ人も沢山いるのですが、ご本人は周囲の声はこえとして、淡々と前を向いて歩んでいます。新風が吹きこまれることが期待されています。

今議会では再び市民協働関連の議案が提出されています。昨年は、仙台市内に張り巡らされた町内会の会長さんからのアンケートが集計されています。回答率が90%を優に超えています。仙台市がこれまで実施してきた政策への評価、仙台市が現在抱えている課題の掘り起しそしてヒントが満載です、きっと。

今日は歓送迎会

、新旧の会長さんたちの歓談が続きます。仙台市の行政は町内会で持っているとは関係者が等しく認めるところ。その割には市はおんぶにだっこ、感謝だけでは済まない時期になっています。

 

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map