新年準備始まりました

一年間鳴り続けた鈴、大神様への大事な橋渡し役です。

榴岡天満宮恒例の煤払い、大掃除が行われました。境内を掃き清め、祈念奉納された絵馬を整理し、しめ縄を新たに掛け架け替えて何やかんやで終了は日が暮れて夕闇が迫る午後五時過ぎ、日没後の残光がまだ微かに残っている時間でした。

総代そして御輿講講員、有志集ってのご奉仕大きな力です。参拝される崇敬者の皆さんも喜んでいましたね。若いカップル、学生、家族連れ等など参拝のスタイルは様々ですが、引きも切らず、そして若い、新鮮な驚きです。時代が変わっています確かに、日本の原点回帰が着実に始まっているという感じです、私的に思うには。

直会も和気あいあい、来年は良い年になりそうです。

一年間鳴り続けた鈴、大神様への大事な橋渡し役です。一所懸命磨きました。(^_^;)

 

一年間鳴り続けた鈴、大神様への大事な橋渡し役です。

一年間鳴り続けた鈴、大神様への大事な橋渡し役です。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map