新しい月の始まり

公民館運営審議会の臨時会が開催され、先日の視察の感想をの口火を切る役を、頼まれもしないのにね。人の意見を聞いて、自分の意見を整理するということは誰でも経験していることだと思います。社会的なお立場を意識している方は発言に極め付きで慎重かつ面白もがなくなる傾向があるように感じます。

立派じゃないとダメなのかあ、後出し的な発言が多いと感じ。選挙の立候補も後出しが流行っていますが、発言の後出しは選挙以外にも普通になっている感じです。面白みがないわけですね、カノ世界。

議会に戻り、視察の打ち合わせ、事務局の水野さんに頑張っていただき、5日6日盛岡市、八戸市を訪問することになりました。連係中枢都市、文化施設を中心テーマに出かけてきます。下水道関係の報告を受け次にステージの段取りを詰めて終了。

自宅の戻って、ロングドライブに出発今晩は“”北の宿“”で浩然の気を養っています。日常の過ごし方の新しい試み、たまには良いですね。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map