招集告示

市長による第三回定例会招集告示が行われました。招集日は18日、これを受けて議会側は会期を決めることになります。11日本日議会運営員会を招集し招集に向けての準備を始めました。先ず決めねばならないのが議会運営の基本になる確認事項の確認、議会運営委員の算出方法から、議席の決め方、請願、議決案件の取扱い等など、改選一年目の初めの大仕事になります。

大抵異論なく決まるのですが、今回は会派持ち帰り案件が出ました。最大会派所属の議員と少数議員の会派とでは議員一人当たりの持ち時間が半分になり不公平であり見直すべきだという意見です。最小会派、今回は一人会派が二つできたのですが、一人当たり30分に対して最大会派22名所属の議員が15分足らず。最大会派の議員が不利になるというのが理由です。減らされたくない会派、議員一人ひとりの公平を理由に見直しを求める会派、これから議論が重ねられていきます。

IMG_8655

 

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map