我も神なり人も神なり

今日は不思議な日、導かれるように、“”あっち“”に向かって、出会った人に“”こっち“”、と指示されて目的の会場に到着。無事間に合いました。

地域の安全安心を目的に組織された団体も三年の活動を終え、いよいよ四月からは四年目の活動が始まります。皆さん仕事を持ちながらのボランテイア、無償の貢献、にはそれなりの対応が必要です。

謂わば、感謝感謝感謝、で接しなければ組織は一瞬のうちにひびが入り崩壊するのは必定、目の当たりにしてきた現実です。

地域活動は大事だと思っても参加する人がなかなか現れない現実は、人間関係の難しさ、が大きくあると思います。皆さん一国一城の主、命令されたくないという立場。そんな人々が組織上、上下関係ができる、さて、ここがまとめ役の本領発揮の場です。

命令で行くのか、感謝で行くのか。考え方ひとつで、辿り着く先が大きく違ってきます。我も神なり人も神なり、他人を啓し感謝することの大事さを改めて学んだ一日でした。

人は皆、掛け替えのない存在、他人それそれ、天上天下唯我独尊、これですね。

 

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map