忙中閑有

土曜日、開館を待ち兼ねるように原町児童館へ、孫と一緒です。今日はバッジも名札も外して、孫とお祖父さん、唯それだけの訪問です。顔なじみになった児童館のスタッフの皆さん、気持ちよく迎えてくれました。幼児を対象にした行事があり、使えない部屋の説明を受けて早速ホールから。ほとんど貸切状態です。

今年の夏から帰仙するたびに訪問していた孫は勝手知ったる児童館、のびのび遊んでいました。貸切状態から間もなく込み馴染め、若いお母さん“当然ですね”パパママ家族ぐるみの利用者の姿が目立ち始めます。皆さん常連さんのようで手慣れた感じです。

始めは学区の中心、原町小学校に併設しようとしたものの敷地の関係で、学区中心から外れてしまった児童館そしてのびすくでした。利用者が増えているのは朗報ですし地域のボランティアの皆さんも定着してきているようで安心です。のびすく機能はまだ未完、そんな意識でこれから整備に取り組んでいきたいと改めて思った次第。

外は総選挙、その割には選挙カーの声も聞こえない穏やかな午前でした。二時間近くの滞在で孫も私も些かグロッキー、子育てってパワーが要りますね。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map