心機一転、市政邁進

さいたま市での視察を終えて、大宮から仙台に。幸い直近の列車の乗車券が手に入りました。混んでいるようですね往路もそうでしたが、こまち・はやぶさの編成列車はとても込んでいるようです。繁忙期ではないようなのですが。ビジネスに混じって大きな旅行鞄(;^ω^)スーツケースが目立つところを見ると国内外の旅行も盛んになっているのでしょうか。先ずは結構なことです、アベノミックスの成功を願うものとしては嬉しいですね。

仙台駅で仙石線に乗り換え、宮城野駅で下車、丘陵地帯特有の急坂を登って国道に出て、息切れたところに一休みできる茶店否(;^ω^)下山輪業商会、若夫婦と一緒に四方山話、コーヒーの美味しいこと美味しいこと。

自宅路地に入り見上げた欅、平田神社の御神木もすっかり葉が赤く焼け上がってまさに初頭の趣です。さあ来い木枯らし、ちょうど通りかかった郵便マンから戴いた手紙の束には新年の案内が入っていました。自衛官の成人式、頑張れ自衛官、渡辺博自衛官募集相談員後方支援はしっかりやります。

長く仙台を離れる日程が続きました。さあ、心機一転、市政邁進。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map