祝当選

17日間に渡った参議院議員選挙、全国比例あっ気なく、当確、8時8分。確か第三群、つまり翌日未明のはず、見込み違いに戸惑いながら先ずは良かった。狭い選挙事務所が割れんばかりの 万歳の声に漲るエネルギーに、選挙最終盤の勢いが蘇ります。

住まいのある地と仙台市宮城県に多くの期間注力した和田政宗候補の戦略は見事に功を奏したと思います。全国比例候補の戦い方の雛形が生まれました。候補者の発するエネルギーも大きかった、自ら配るパンフレット、道行く人も思わず受け取ってしまうシーンを何度も見ました。これですね大事なのは。

国家観を堂々と述べて、生活に身近な政策も併せて有権者に訴えるというという基本に忠実な姿勢は私の最も好ましいと感じるところ。豊かで平和な日本を守り、経済を活性化により経済好循環社会を実現し、子供の未来を確かなものにしてゆく、と言う基本姿勢、心から支持します。

勝利報告会が早々に終了し、外に出ると郡和子市長とばったり、挨拶の握手をしながら選挙運動はしなかったのですね、声を掛けるとニコリ笑顔でいなされました。定例会での問いに対する約束は守られたようですね、多分。

考えてみると大型選挙の投票日には、自宅でテレビを見て過ごすのが通例、今回は支援する市議の会の会長と言うことで事務所に待機しましたが、良いものですね、独特の一体感、病みつきになりそう。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map