弥生三月

 

愈々弥生三月、暦の上から文字通り春に多く一歩踏み込んだ感じがします。この頃は試運転を兼ねて乗り換えたオートバイを運転することにしています。今日も議会まで走らせることにしました。

自宅から理髪店そして議会へ、エンジンは快調、スロットルの開閉に敏感に反応します。必要な時にパワーを出せることは、危険防止運転は欠かせません。ハンドル操作もすぐ慣れました。

限定なしの自動二輪運転免許を持っている私としては、もっと大きめの排気量の自動二輪の操縦に挑戦したいという〟欲望〟心の底に静かに納まっていた何かが沸々と湧き上がる思いです。春のせいもあるかな。

春のせいといえば、Do it yourself で小さな鉢を求めました。三つの葉を付けた小さな小さなミニ小鉢、ミニの上にさらに小さいという意味、議会控え室の机の上に置きました。命が目の前にあると気持ちが変わるものです。会派の女性スタッフの協力を得ながら、大木、に育てましょう。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map