年中行事

今日は氏神様のお正月準備、恒例の年中行事です。自宅のお隣に藩祖公ゆかりの平田神社が鎮座しています。地元原町の氏神様として崇敬を集めています。

境内を掃き清めて、しめ縄を新しく替えて、迎春の張り紙をして無事終了、お正月の準備の完了です。総代長そして何人かの総代は身内のご不幸があり、参詣自粛になりました。入院闘病中の総代さんもいます。

一年は長いようでいて、短い、とは言いきれない長さもあります。何を言っているのか、自問自答(^_^;)、そうそう、カンレンダー上は同じ一日でも事柄によって長く感じたり、あっと言う間に過ぎるほど短く感じたり、あるものです。

言わば、“”時間の物差し“”が伸び縮み、今年は私にとっては、そんな一日いちにちの積み重ねでした。残すところあと僅か、出来るだけ大事に日を過ごしたいですね。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map