年の瀬、大掃除初日

土曜日好天、家内の一声で大掃除開始、何しろどんな時でも「はい」で応えることを実践倫理で学んでいますからね。(^_^;)一日で終わらないと心定めて二日の計画を立てました。今日外回り、ケルヒャーを取り出して、一階の窓枠、石塀を只管水かけ作業。強烈な水圧、指がちょっと触れただけでびりびり皮がむけそうなほどです。

時間を掛けて只管集中、だんだん綺麗になってきます。勢いで弐階に上がって八枚のガラス窓も一気に磨き上げます。太陽燦燦の天気に恵まれ、寒さも感じず予定をこなして終わったのは二時半を大きく過ぎていました。始まったのが十時頃ですから、休憩も取らずよくやれたものです、我ながら。

無我夢中に近い状況で取り組んだのですね。明日は、納戸とその周りの掃除に取り組むことにして今日は終了。やれば出来る、妙に納得した大掃除でした。日頃からこまめにやっていれば楽にできるのに、と思うのは毎年のことです。

まとめて一気に、は私の心癖です。来年はこの心癖の改善に取り組むことを課題にしよう、そんなことを思いながら束の間のうたた寝、至福の時間でした。

10712959_321312814732896_5315258066832991861_n

 

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map