平成29年元旦 去年今年貫く棒の如きもの

新年明けましておめでとうございます。新しい年を元気に迎えることが出来ました。

去年今年貫く棒の如きもの 高浜虚子

年末十時から年の瀬を越えて、新年一日午後三時まで新年の準備そして新年のお役目を務めました。

先ず始めは、役員を務める天満宮の元朝参り準備、時間を見て失礼して地域に鎮まる氏神様への初参り、それぞれのお社で氏子の皆さんが初詣客をお迎えしていました。

若水を汲んで神棚にお供えしてご挨拶、そして氏神様への初詣、自宅に戻るのは明け方の三時頃、一休みして五時開会の実践倫理宏正会の元朝式という流れが年中行事、議員になる前からの年の初めの大事な行事です。

今年は特に地元氏神様の元旦当番のお役目を仰せつかり元旦午後三時までのロングラン、初詣の参拝者からのお札御守り御神籤の御用を果たしながらの長談義、12時間通して良い話ができました。

市政課題のヒントも幾つか発掘、当に、去年今年貫く棒のようなもの、を実感しました。

 

 

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map