常任委員会定例日

IMG_7952

今日二十一日は、常任委員会定例日です。年四回の定例会の間二か月は月一回の常任委員会を開催し、事前に決めてある調査事項の審査をしその際に時事の件につき質疑をすることが出来ます。

今日は、個人住民税の特別徴収推進について、行政から説明がありました。本来個人住民税は事業者が徴収することになっていますが、普通徴収の方法もあります。これを県と仙台市他の自治体が協力して収納率をあげるために本来の特別徴収に一本化しようというものです。

特別徴収に馴染まない、例えば報酬に変動がる場合、特別徴収が馴染まない場合いも出てきます。基本的に、法の趣旨を理化して頂き、ケースバイケースで丁寧に対応鵜することを確認して私の質疑は終了。数人の質疑がありましたが、長引かず二時間弱で委員会は終了、今期最短の委員会であったかもしれません。

会派に戻り、議会事務局長を招いて先週今週大阪で受けた研修資料を渡しながら、成果を伝達、情報交流をしました。関係職員には視察、研修後資料と教法を伝えてきました。

今回は地方議会の在り方、議員の役割の大きさ、数次にわたる地方制度調査会から出された勧告の有効活用等など議会事務局長の知って頂きたいこと満載の研修会でしたからね。

仙台市食品安全協会総会に出席、祝辞を述べました。仙台市民107万人そして仙台市を訪れて頂くおおよそ二千万人の旅行者の食の安全を担う大事な協会です。自ずと御礼と激励を込めた挨拶になりました。

 

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map