師走近し

新年の行事ご案内が届くようになりました。カレンダーはいち早く十月早々届いていましたが、これも早い到着だったような気がします。部屋のカレンダーは11月と12月が並んでいますが、もう暫くすると工作自慢の家内の工夫で、12月と新年の1月が並んだカレンダーがお目見えするはずです。これも風物詩、我が家的ではありますが。

12月定例会の招集日が事前にアナウンスされていて12月4日となっています。先駆けて行われる議案説明、私が責任者となっている議会運営委員会も既に会議を開き準備に入っています。来年2月の定例会までに調査特別委員会、議会運営委員会の視察も予定されています。

激しく動く政治社会情勢、地方自治もルーテインの仕事をこなしながら同時に永田町を中心とした中央政界ばかりではなく、激しく動く世界情勢も視野に入れねばなりません。地域を守り、仙台を守りそして宮城県東北との連携を図りながら、中央を動かすパワーが仙台市そして仙台市議会に求められているそんな実感を持って居ま。

今日合宿に入った極真会館宮城県本部の幼き道場生、今晩明けて明日どんな面構えになって自宅に戻るのか、楽しみです。何といっても国の宝、これまでの澱のようになった不都合なものを清算し、良き種を蒔いて、芽を出し後世に繋いで行く責任が我々にはあります。議会活動はその嚆矢、疎かには出来ません。師走近し、率先して駆け抜けます。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map