運動会そして

市内各小学校が一斉に運動会、かな、少なくとも近隣の小学校は一斉に運動会が開催されました。学校独自の運動会は午前中で終了。地区体育振興会と合同する運動会は昼食を挟んで午後早々には閉会式、懸案の児童の食事は、お弁当持参、好い解決方法ですね、良かった。

学校の運動会、地区との合同の隘路は、子供の弁当をどうするかでした。家族が参加する場合は良いのですが、忙しい父兄は参加できない、結果一人寂しき弁当を食べることになるのは如何なものか、この意見に対抗出来る名案が出なかったのでした。

教室で一斉に食べる、まあ落ち着くところの落ち着いた、そんな感があります。運動会の興奮をエネルギーにクラスでは会話が弾んでいることでしょう。学習サポーターの皆さんも今日もクラスに付いていました。頭が下がります。

先日お手伝いをしたクラスの児童が、運動会場でああヒロシさんだ、声を上げてくれました。気付いた担任の先生も、はいヒロシさんにご挨拶と声を掛けてくれました。みんな一斉に、今日はァ、たった数時間の触れ合いでしたが、しっかりと記憶に残っていることを確認。凄いことですね。

大人はしっかりせねばなりませんね。一言半句、一挙手一投足、そして背中を見て児童たちは育っています。

榴岡防犯協会総会、BBS総会、運動会の結果を気にしながら走り回ります。いずれの総会もシャンシャンでは終わらず、課題検討に時間が費やされました。日曜の午後、地域融和のためには運動会も大事、安全安心のためにそして青少年の健全育成のために汗を流すことも大事、みんな一人ひとりがその使命を果たす社会の動きを知りそして参加し社会貢献できる、政治家ならではの醍醐味です。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map