市政報告、早や一年

女性中心の市政報告会、市政報告と意見交換と懇親と絶妙の取り合わせの会になりました。一人より二人、二人より三人、文殊の知恵の例えを実感します。

何事もそうですね、実際。一人ひとりの思いを如何に把握するか、意見を如何に引き出すかは古くて新しい課題です。例え今回上手く行った手法でも忽ち陳腐化します。

世は常に動き人々は変化を求めています、そして新鮮さを。常にトップを走ろうとするものは、常に新鮮であらねばなりません。その努力は人様には見えないもの、又見せても決してそうは感じないものです、むしろ逆効果かなと思います。

早瀬の忙しいほどの輝きか、大河の川面が時折見せる一瞬の煌きか、大河の底を支える、絶えることの無い確かな流れを意識することを常としたい、そう感じた一日でした。

手伝ってくれた家内にメイルが続々、楽しかった、市政報告大成功、文殊の知恵に感謝です。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map