市政停滞、現実味

科学館は幼児でいっぱい、結構なことですね。幼児は入館無料、ここがミソだと思います、このまま続けていくと良いと思います。孟母三遷の喩が思い浮かびます。今日は私も幼児二人連れ、目を離すわけには行かなかったのですが細部の点検が出来ませんでしたので改めて視察を。

議会が終わって、終わっていない、妙な感じのこの数日です。継続議案が一件、予算等審査特別委員会は閉会できず次の開議を待っています。懲罰委員会も、対象者の病気で審査を進めることが出来ず継続、そして27,28日には臨時議会召集のアナウンスも、これほど区切りの付け難い議会は初めてです。

異例と言わず、何としよう、というところなんですが、世間は事も無し、状態です。良いのかなァこれで、郡市政になって一年が目の前に迫っています。市政の停滞、の言葉がチラつくのは私だけでしょうか。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map