尊いことって何だろう

2社会福祉法人の合併祝賀会、和やかな中にも盛大に開催されました。祝辞の機会を頂きましたので、新理事長とのご縁を縦糸に、思いを横糸に簡単なご挨拶を致しました。

社会で一番尊いことは、社会貢献だと思っています。何も大それたことではありません。それぞれがそれそれの立場で社会のお役に立てることをやれば良いと思っています。

目の前に落ちているゴミを拾ってゴミ箱に捨てることでも良いですね。ドアの出入りのときに、ドアを開けてお先に通してあげたり、ドアの開け閉めの際に次の方への気遣いをすることでもいいですね。困っていそうに見える方がいたら、お手伝いいしましょうか、と声をかけることでも良いと思います。

勿論、社会でそれなりの立場、責任を担っている人は果たすべき社会貢献の度合いは高くなります。動けば多少の軋轢が起きることになるでしょうが、そこを乗り越えるのが、社会的な立場にある人の責務とも言えます。

社会福祉法人の活動は厳しいこととの連続です。政治に携わる一人として決意を新たに、今後力を尽くして参りたい、御参加の皆様の前で誓いました。

人生で一番の喜びは、人のお役に立った時に頂く笑顔、目標は一日笑顔をどれだけ産み出せたか、政治の仕事はここに尽きると思います。イデオロギー闘争、世事にかまけて、貴重な時間を浪費したくない、改めてそう思います。

 

 

 

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map