審議会

景観審議会、八人の出席で開催されました。法改正に伴う条例の変更、看板の管理不全による重大事故発生に伴う国の取り組み強化に対応する本市の考え方が示され審議されました。

去る八月には大筋の議論はされていましたので、その際出た仙台市の景観政策に対する考え方が改めて示され、今回の論点の位置付けが明確になったことは、審議会の存在意義を示したことになり、更に市民にとってもより分かりやすい議論が出来たのではないかと思います。

会議の成否は、会長の力量そしてそれに応えられる委員の見識と選任されたジャンルに於ける果たすべき己の責務を踏まえての誠実名取り組みの“”協働“”作業如何に行われるかに依るかを改めて確認できた思いがします。

議論が隠れていた論点に光を当て新たな議論を生み出す、結果更に市民生活に根ざした実際的な成果に繋がるという事ですね。

明日からの出張を控えて、幾つかの仕事に区切りをつけました。陳情、保護観察面談、チケットの取得、全て完了する事が出来ました。

さあ、今日はこれで終了です。今日一日でき湧いた全てのことに、深く感謝、良い一日でした。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map