寒椿が好き

生きることは一筋が良し寒椿 五所平之助  朝一番で学んだこの言葉、一日の動きの中で終日考えていました。何時の間にか椿が好きになっていました。何時だったろうと、考えても明確には思い出せません。それでも、考えて考えて(笑)心当たりを探り出すと、今から七年前の市長選出馬そして落選後の冬の時代かなあ。

去る人、近いづいて励ましてくれる人、新たに声をかけてくれる人さまざまな人間模様の中で、心に決めたのが、市議会議員とし人生を全うしたいということ。その時から折に触れて、椿の群生する七ガ浜を訪れ多聞天をお参りしその境内から塩釜港に出入りする船を眺めたものでした。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map