妙に寝付けない

夜も更けました。九時にお客様、政務調査報告書の打ち合わせの後の政治談議に花が咲きました。これで良いのか、このままでは日本はダメになってなってしまうのではないか、首を垂れ嘆息します。朝鮮、チャイナ確かに気が狂ったとしか思えない言動や振る舞いが続きます。戦後曖昧にしてきた付けが一気に突きつけられた感じです。日本型の政治の限界を今我々はいやと言うほど見せつけられているのです。

アメリカ政府の高官の上から目線の言動に腹が立つのは私ばかりではないと思います。日本を財布と思ってやりたい放題、その上子ども扱い、煮えくり返る思いです。戦争に負けるということ現実、自立することを厭い楽に楽にと安易な道を選んできた付けでもあります。

良い機会だと思います、自立を図るチャンスにしましょう。国を憂える人たちが沢山生まれています。一人ひとりがまず身の回りから固めて行きましょう。必ずや憂国の士の思いが大きな流れを造って行くことでしょう。明日で震災発災まる3年、悲しみを乗り越えて新たな出発を切る良い機会だと思います。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map