一身の労

数日咳が出ると止まらない、風邪気味、の状況が続いています。かといって、熱があるわけで無し、気力も体力も充実した状況、仕事も普通に行っています。

念のため、掛かりつけ医を訪問、薬を調合してもらいました。久し振りの病院、待合室に患者の多いことに、まず驚き、男性女性、小学生から高齢者まで年齢も幅広、15人はいたかなァ

収入の別なく、社会的立場の区別なく、医療の恩恵を享受できる現在の日本に感謝です。これまでの体制をつくって下さった先人に感謝です。この体制を維持するのが課題ですが困難が幾つかあります。支えるという意識がキーワード、ぶら下がり貪るだけの人は猛反省を。

一方、食うな、動くな、寝ていろとはネットの情報、代謝を高めることが大事だと、FASTingが大事だと。ファステイング、断食か、

仕事は限りなく、生れてくる、湧き出すといったほうが実感です。議員と言う立場、責務そして社会貢献の可能性を知ってしまった者として、余ほどのことが無い限り、歩みを止める気になれない、これも実感です。乾隆帝の覚悟が分かる気がします、身の程知らずですが(;^_^A。

居天下之廣居。立天下之正位。行天下之大道。得志與民由之。不得志獨行其道。富貴不能淫。貧賤不能移。威武不能屈。此之謂大丈夫。(乾隆帝)

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map