地区ソフトボール大会

昨晩は地元町内会総会、滞りなく議事は終了。任期途中ではありましたが、会長辞任の意思固く会長職交代、政治経験豊富なKさんが就任しました。若手町内会長誕生です。町内会は、親睦団体と言うことで異議なし、満場一致と言うことです、今後が楽しみです。

さて、翌日(つまり今日)の予定された地区ソフトボール大会に欠場と言う‘’悲しい‘’お知らせ、説明によれば選手が4名しか集まらなかったとか、‘’私には声がかからなかったのは、・・・・何故‘’還暦を過ぎた先輩に対する配慮か(^_^;)で自己納得はしたものの、二年続きの欠場となると若者不足は深刻です。

日が替わって早朝七時半、大会は地区隣接の宮城県仙台土木事務所そばのグラウンド、賑やかに和やかに開会式が開催されました。十地区のうち二地区が欠場、来年に課題は持ち越されます。先ずは親睦、楽しく怪我なくで頑張りましょうで、無事スタートしました。

私の挨拶は何時も長め、今朝は祝辞一人と言うことで、何時もよりも更に長め、蒲生野球場整備、高砂中央公園整備に伴う野球場の増設についてショート市政報告をしました。

それにしても国民的スポーツとしての歴史を刻み普及発展してきた野球、野球人口を維持して行くために意識した今後の取り組みが必要ですね。 今大会の最年少は高校生、最高年齢は(^_^;)聞きませんでしたが顔ぶれを地区内で行われるスポーツ大会の常連さんたち、全ての世代を網羅した選手層の厚さを感じます(~_~;)

 

IMG_7971 IMG_7974

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map