初売り、Uターン

娘が帰京しました。一日余裕をもって帰京して仕事始めに備えたい、ということ。特に用はなくとも一日でも傍におきたい親心ですが、すでに自立した個人、自立を願ってこれまで子育て(?(^_^;))してきた身としては笑顔で送るばかりです。せめて仙台駅まで車で送ろうと出かけたものの、西口も東口も車が数珠つなぎ渋滞して近づけません、何とか地の利を生かして東口名掛丁自由通路までたどり着き送り出しました。

聞けばユーターンラッシュのピークだったとのこと、新幹線の切符は早朝を除いてたちまち売れきれ、家族連れの難儀を思うと些か複雑ですね。仙台駅東地区はJR仙台駅の大改造、大型電気物販店の店舗新築と集客能力が飛躍的に高まります。自動車交通のコントロールに力を注がねばなりませんね。

初売りは御客の出足は良いようです、政府の経済政策は少しづつでも効果を上げてきているようです。期待しつつも、自治体仙台が出来る経済活動を進めていかねばなりません。「仙台経済成長デザイン」の着実な進展を図る努力をせねばなりません。

 

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map