再生の時

仙台駅東地区、鉄砲町に鎮座する和光神社の例祭が斎行されました。兼務宮司を祭主として行われた例祭、今年も関係者のみの小祭となりましたが、厳粛のうちにも滞りなく一切が執り行われました。

昨年度を以て三十年要した区画整理も終了し、本格的な街づくりが始まります。人口も急激に増えてきています。継続は力、の喩の通り、これから氏子崇敬者の増加と伴に町内会長はじめ役員が願う、神輿渡御を含む行列の復活も間違いなく実現することでしょう。

隣接して設けれた公園の木々も順調に育ち、花手入れが行き届いた花壇のチュウリップも色とりどり花が咲き、五月の陽光と清々しい風に気持ちよさそうに揺れています。子供の歓声が明るい未来を確信させます。

再生の端緒に立っていると思うと政治家としても力が漲る思いです。十年計画が何と三倍の三十年要した区画整理です。遅れを取り戻したい、軌道に乗せたい、一日でも早く、頻りにそう思います。

139372360499222162227

 

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map