内部告発受信、さて

内部告発の文書が届きました。嘗て市長が同じ告発をされ、受けたメデイアが調査報道、市政批判キャンペーンを張ることがありました。結局市長が出馬断念、六人の候補者が立候補の市長選が行われました。

忘れもしない六年前のことでした。議会の場で市長に対し論戦を挑んだのは保守系では私と他ムニャムニャ、敵味方をはっきりし過ぎる市政運営は“NO”と言うことで出馬を決断したのですが当時の市長は突然の出馬取りやめ、後援者もビックリ、辻立ちを始めて臨戦態勢の私もビックリでした。

副市長二人と合わせて六人の選挙戦になりました結果落選、結果三位は選挙通と自他ともに認めるベテランの予言は見事に外れ、60000近くのご支持を頂きました。市長選挙は一位が全て、all or nothing なのです。ご支援の皆さんには本当に申し訳ない事になりました。

その後は二年余りの完全浪人生活を経験と言う次第、市役所内部でしか知り得ない事実でしたね。私としては内部告発のおかげで思い出を作ることになりました。

さて件の内部告発、改善を求めての告発文書であるという判断で慎重に熟考しての上でしかるべき処置をいたしました。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map