八月十五日

終戦の日、午前中仏教系団体の慰霊祭参加、御宝前で戦没者のご慰霊の御祈祷、厳守な時間を過ごしました。この日は日本各地でご淹れの行事が行われたことでしょう。純粋にご慰霊専一の式もあれば、政治的な場として利用された会場もあったことでしょう。

今回の式典参加は初めての会場でした、長いお付き合いの団体なのですが。声が掛かるかからないは、ご縁、なのでしょうね。間に入る人、の好みで参加する縁が生まれるか生まれないかが左右される、面白いものですね。

神社の慰霊祭は今回は欠席になりましたが、全国つづ浦々、職場職場でご慰霊が行われたこと思います。「過ちは繰り返しません・・・」どんな過ち、繰り返さないための取り組み、について人様々の考えが有るのが今の日本、そろそろ同じ土俵で話ができるようになって欲しいものです。

 

 

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map