備えよ常に、先ず隗より

保護司特別研修、性犯罪について、監察官の解説、勉強になりました。持って生まれた性格、置かれた状況、事件となった環境、人間関係等々、複雑で一言で、関係者をこうだと、決めつけることはできない、ジャンル、ですね。

明日は東京研修、朝の混雑時に都内を移動します。そうと知った仲間の保護司が一斉に両手を挙げて、バンザイのポーズ、電車の中では誤解を受けないようにとのアドバイス、有難う、気を付けます。

このところ、スポーツ関連の施設の整備、運営など文化観光局、スポーツ振興事業団との打ち合わせが続きます。色々問題アリというところですかね、良い意味でですが。

ところで、仙台市民の間の日常会話の話題に、スポーツ関連が増えた実感がします。楽天イーグルスは特に女性の関心が高まっているようです。

勝った負けた、選手の評価も喧しい位(失礼(;^_^A)、日常の憂さ晴らし、とは思えませんので、日本は平和、その証としておきましょう。

四海波高しなんですが、国会のテイタラクガ為せる業、かな。せめて国会議員そして地方政治家、緊張感で課題解決に取り組みたいものです。茹でガエル状態から脱却を。

いつ何が起こるかわからない時代、責任ある職に就いている関係者から先ず、気を引き締めて、備えよ常に、を実践しましょう。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map