修身斉家治国平天下

修身・斉家・治国・平天下、を物差しに今日の日程を計測してみます。先ず午前中の社会福祉協議会理事会、これは治国かな、次は午後一番の教育委員会幹部からの依頼していた調査報告ヒアリング、これも治国かな、

夕方、商工会議所勉強会に呼ばれました。これは国土交通省幹部職員と大学教授の二コマ講演、テーマは民間活力の活かし方、これは何にはいるか、そして夜は生涯学習支援センター関連事業総会、引き続きの懇親会、これは児童生徒の人材育成事業、さてさてこれは何に?、二件を無理やり、治国、のジャンルに放り込見ます、さてさて。

改めて一日を見直すと、修身・斉家、平天下が抜けています。図書館から借りていた、中江藤樹熊沢蕃山、も期限が来ているのですが読み切れていない、修身中半です。

地方にいては平天下は元より及ばぬ身、国会議員の呆れた行状による国政の混乱も気にはなるものの、仙台からでは何ともならず、斉家は食後の茶碗洗いで、お茶を濁すことにしても、修身斉家治国平天下、中々上手く行かぬものですね。

せめて心掛けだけでも忘れずに参りましょうか。そうそう、懇談会を途中退席して、出かけていた家内をピックアップしての帰りに、会津っぽ、で好みのラーメンを一緒に食べたことを以て、細やかながら斉家2ポイントかな。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map