何時でも何処にでも出かけます

今朝は4時起き、神前・仏前でのお勤めを済ませ、実践倫理宏正会の会合へ車を走らせます。交差点は要注意、走行車両が少ない一方、スピードを出して走る車が多くなる時間ですから。案の定、今朝もありました、嘗て“”狭い日本、そんなに急いでどこに行く“”こんな交通安全標語があったのを思い出しました。

1時間の集いの後に、部屋を替えて壮年の皆さんとの茶話会、仙台市政についてお話をさせて頂きました。当初は皆さんの話を聞いて、市政活動のヒント或いは糧にと考えていたものですから、一瞬戸惑いましたが、先ず初めは“”ハイ“”で受けるという日頃の教えを実践、却って貴重な機会と切り替えて何点か市政報告的に話が出来ました。

市政の話し、皆さん聞きたがっているのですね。実際は声をかけても集まらない義理で来られる方はいるのですが。全国の議会では、議会合同での市政報告会を開いている例もありますが、マンネリ化して尻つぼみと聞いています。鼓腹撃壌の喩もありますが、さてさて、市政報告市政相談、何時でも何処にでも出かけます、看板を高く掲げて今後も参ります。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map