会議

今日は、BBS、菩提寺護持会役員会、ソフトテニス事務局会議、丁度良い具合に、二時間刻みの日程でスムースに移動し参加することが出来ました。

懸案を抱えているいないに関わらず組織運営に会議は欠かせません。問題は会議への臨み方、そして会議の進め方、時として衝突が起こりがちです。

何れもボランテイァ、利益を得ている訳ではありません、まして会社と違って生活の糧を得ているものでもありません。上下関係も組織上は有っても、実際はフラット、平等です。

年齢が高くなるほど、有名企業に勤務していた人ほど、気を付けなければならないのは、成功体験を振り回さないこと、だと思っています。

会議の進め方は、人の数ほど方法はある、完璧でなくとも結果が得られれば良しとする余裕が必要です。そしてリーダーには万機公論の心構えが必要です。

進め方で気になる会議がありましたが、スムースに終了、好い議論が出来ました。事前に、会長として当事者と大激論をした成果かな、忌憚のない意見のぶつけ合いも時には必要なのかもしれませんね。

やあやあまあまあで糊塗してくると何時かは、大整理、が必要になります。今回は就任間もない護持会長がその整理役、先ずは第一ラウンドは終了、つくづく思います、大鉈は振るわないほうが良い、吉と出るか否かは賭けですから。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map