代表質疑終了

残る三会派の代表質疑終了、若い当選期数の議員が会派を代表することが普通になりました。結構なことと思います。議員の上に議員なし、議員の下に議員なし、が私の持論ですので。登壇して、市長はじめ当局に問いを投げ掛けるのが議員としての基本であり全ての始まりと思っています。もちろん課題意識が無ければ質問の形の指摘、提案が出来ないわけですが。若い期数の議員の皆さんが挙って登壇するという今の仙台市議会の傾向を歓迎します。

マークワン屋上カメラ20141209朝

今朝の仙台西部方面

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map